スポンサードリンク
   


防災グッズ・非常持ち出し袋


防災グッズと共に大事なのが、非常持ち出し袋ですね。

非常用持ち出し袋の置き場所にも一工夫しなければなりません。

非常持ち出し袋は車に積んでおく、物置に入れておく、すぐ持って出られるように玄関に置いておく・・・。

地震など最悪の場合、家がつぶれた場合にどうするか。逃げる時にすぐに持って出なければなりませんので、
非常用持ち出し袋は何か所かに分けて置いておくのもいいですよ。

これは、阪神大震災を経験したからこそ、声を大にしていえることです。

グラッと来てから、どうしますか?
まず、火災を防ぐために火の元ですよね。
とっさには難しいですが、台所のガスや石油ストーブなど、消火しておかなければなりませんね。

それから、防災ずきんや座布団などで頭を保護しながら、脱出のための、ドアや窓を開けなければなりません。

そして、防災グッズを入れた非常持ち出し袋を持って、指定避難先に逃げましょう。

家族とは、どこの避難所に行くのか、前もってしっかり話し合っておきましょう。

防災グッズとしては、手回し充電ライトがあるといいですね。ラジオも聴けて、携帯の充電もできるタイプが便利です。
少しの食料も必要でしょう。
☆こちらで、乾パンやお米などの非常食を探してみてください。
☆防災グッズ 保存食・・・5年保存できるパンやご飯、小さい子供さんにビスケットやクッキー、ケーキまで。いろんな保存食があります!

備えあれば憂いなし、といいますが、忘れたころに災害はやってくると思って、日ごろから
防災への意識は高めておきたいものです。
posted by エンジョイしましょ! at | この頃想う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


超!貯蓄術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。