スポンサードリンク
   


年末の大掃除のコツ!おそうじプロに依頼する?


年末の大掃除・・・主婦だとタメ息が出そうですね。

12月には行って、寒くなって来ましたし・・・。
家族は忙しいを言い訳に、手伝ってくれないし!

大掃除はこの際、プロに依頼してしまおうか?と考えている主婦の方も多いのではないでしょうか・・・。

プロの掃除技術はすごくて、コツも素人とは大違い。きっとキレイになるだろうけれど、
プロの掃除のお値段は、お高いの?と少々気になりますね。

年末の大掃除も、少しずつしていけばいいのですが、やはり師走の年末にならないと、気は焦りませんし・・・。

大掃除のコツやお手入れの方法は、やはりプロの技術を一度体験してみたいですね!

大掃除に大活躍の道具もたくさんあります。

ハウスクリーニングの企業もたくさん増えてきています。
ダスキンメリーメイドやセコムおそうじ本舗・・・、お掃除代行不用品の処分もしますよ、
という専門業者もありますね。

高い窓をきれいにしたい、重い雨戸もなんとか掃除したい、
換気扇
はどうにも汚れきっていて、手を出しにくい。
お風呂場のカビも頑固で困る・・・。

ほんと、家全体の掃除なんて、気が遠くなります。

主婦はパートに、親の面倒をみたり、子供の世話も大変・・・。
ご家族は是非、手伝ってあげて下さい。

油汚れには・・・
 アブラば「酸性」の汚れです。手アカ、アルコールなどもじ種類の汚れです。
 お掃除にはアルカリ性洗剤や重曹などが効果的です。

水周りの汚れ・・・
 水アカによる汚れ「アルカリ性」です。水アカは「アルカリ性」の汚れです。せっけんや便器の黄 ばみなども同じ種類の汚れです。
 酸性の洗剤やクエン酸(お酢)などが効果的です。

そして、どうしようもない汚れのポイントはプロのお掃除やさんに頼むのもいいでしょう。

新年をすがすがしく迎えるために、大掃除はしなくてはと思いますね。
posted by エンジョイしましょ! at | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


超!貯蓄術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。