スポンサードリンク
   


母の日のいわれ・由来。


母の日っていつから始まったのかと思いますよね。

母の日の由来を書いてみます。

アメリカでの話ですが・・・。

1905年5月9日、アンナ・ジャービスが母親の死に遭遇し「亡き母を追悼したい」と、
フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配布したことがアメリカ全土に広がりました。

1914年、当時のアメリカ大統領ウィルソンが、
5月の第2日曜日を母の日と制定し、国民の祝日となりました。

それが日本にも伝わったのですね。

ところで、今年の母の日はどうしますか?

おうちで日ごろ食事を作ってくれているお母さんの代わりに
ご飯を作ってあげるだけでも、お母さん孝行ですよね。

母の日のプレゼントは、やはりもらって嬉しいもの。

posted by エンジョイしましょ! at | 楽しいイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日のプレゼントは、花・スイーツ・コスメ・アクセサリー?


母の日がもうすぐ・・・。
五月の第二日曜ですね。

お母さんには感謝しているし、毎年、早めに準備しようと思いながら、
バタバタと毎日が過ぎて、母の日のプレゼントの下見にも行けない・・・。

何を送ったら母の日に喜ばれるだろうか〜と悩みますね。

お気に入りのコスメかな・花がいいかな・アクセサリーがいいのかな・・・?

母の日にはカ−ネーションと言うように、世間の常識にはめなくても、
あなたのお母さんの顔を思い浮かべて、贈り物やメッセージを考えてみましょう。

距離が近ければ、母の日前後にランチに誘ってあげてもいいですね

遠く離れていたら、鮮やかな花ならブリザーブドフラワーなんかも長持ちしていいですよね。

最近はお母さんの好きなお酒を贈ったり、お取り寄せ人気スイーツやエステ券を贈る人も多いですよ。
ふっくらお母さんなら、美顔ローラーなんて喜んでくれそう。いくつになっても、しわたるみは気になるものですからね。

グリーティングカードも添えて、日頃言えない感謝の気持ちを伝えましょう。
posted by エンジョイしましょ! at | 季節の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


超!貯蓄術

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。